ブログ

システムキッチンもトイレもリサイクルで売れる?

住宅メーカーや不動産業者のみなさん、モデルルームやオープンハウス、住宅展示場で設置したシステムキッチンやお風呂・洗面化粧台・トイレなどはどうされていますか?現地モデルルームであれば、そのまま安い価格で売ることもできますが、ビルの一角を借りたマンションのモデルルームや、常に最新の設備に入れ替える住宅展示場のモデルルームでは、それらの住宅設備は取り外して持ち出さなければいけません。
次々に新しいものが求められ、カラーや質感の統一性も求められる住宅では、同じ住宅設備を繰り返し利用することも困難でしょう。
多くは経費の1つとして、そのまま処分されているのが現実のようです。
しかし、状況は変わってきています。
多くの業者が長引く不況で売り上げも伸びず、少しでもコストを削減したいと考えています。
また近年のエコブームもあり、企業のCSRが重んじられ、環境に配慮できる企業に注目が集まります。
ということは、もう活用する場がないからといって、新品同然の住宅設備を廃棄処分してしまうのは、なんともナンセンスですね。
というわけで、リサイクル業者に連絡して買取してもらいましょう。
こんな大型設備、リサイクルしたところで買い手がつくの?と思われるかもしれません。
最近は、脱サラしてリフォーム業を始めたり、高級な住宅設備を安く提供することを売りにしているリフォーム業者が増えているので、狙っている人はたくさんいるんです。
もちろん、お互い、業者名がばれるのがまずいこともありますから、秘密は厳守でリサイクルしてもらえます。
取り外しや搬出作業も、すべてリサイクル業者が行ってくれるので、解体作業や設備搬出・処分のためのコストが大幅に削減できるのもメリットです。
コストが削減できて、高値で買取してもらえ、しかも、資源を無駄にせず有効活用することができる、まさに、いいこと尽くしですね。
ステンレスキッチン, オール電化住宅向キッチン、ビルトイン機器, レンジフード、温水便座や節水トイレに至るまで、何でもお任せしちゃいましょう。
特に最新型の設備は高値での買取が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る