ブログ

リフレッシュな夜

先日、母とカラオケに行ってきました。母とカラオケに行くのはもうかれこれ5年以上ぶりなのですが、久しぶりのリフレッシュということで私が誘ってみました。会社の帰りに待ち合せをして、母到着!

何を歌うのかと楽しみにしていたら、私の知らない歌ばかり。でもでもでも!

そのレアな昭和の名曲の題名には見覚えが!そうです!

倉庫にたくさんあったレコードのお品のタイトルのものでした!

ちょっと職業病ですね(笑)カラオケって、歌ってる途中に料理やドリンクが運ばれてきたとき、皆さんは歌うの止めますか?

これ、人によってわかれますよね!私は、いったん止めてお礼を言うのですが母は歌い続けていました。さすがおかん!という感じでした。ちょっとツイストしながら踊る姿はまさに昭和バブルの人!

いいものを見せてもらいました!

カラオケのラストの曲はいつも迷うのですが、母と行くと決まって最後はアース・ウインド&ファイアーの「宇宙のファンタジー」を歌います。

13年前に亡くなった父が車の中でずーっと聞いていた思い出の曲なのです。普段聞くことはなくてもこの曲を聞けば父を思い出すので母と最後は歌いながら聞きながらちょっぴり涙ぐみながらのカラオケでした。

親孝行、とまでは大げさかもしれないけれど、母が笑っている姿を見るととても幸せな気持ちになりました。

仕事で凹むことがもしあったとしてもこの人の人生に比べれば自分はまだ甘いと言い聞かせることができます。普段はあまり疎遠気味な母ですが、たまにはこういうこともいいもんですね!

父に恩返しができなかった分、母は大事にしようと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る