ブログ

大阪のリサイクルショップ活用法

最近、ここ数年恒例となったいらないものを捨てる、一時期はやった言葉でいえば断捨離を決行しています。
やるのはもっぱら年末で、ここ数年着ていなかった服、使わなかった物、聞かなかったCDや見なかったDVD,読まなかった本などをどんどん整理していきます。
そのとき、売れるものは売りに行ってリサイクルに回すことにしていますが、大きなものとなるとなかなか持ちだすことができず、結局はこまごまとした品物を処分するだけで、大物は残ってしまいます。

活用

こまごましたものでもたくさんあるので、それなりにスッキリするのですが、本当はもっと大きな家具などを処分してスッキリしたいところです。
そんなときはリサイクルショップを活用することで、効率よく整理を進めることができると思います。
私は大阪に住んでいますので、大阪にあるリサイクルショップを活用したいのですが、電話一本で引き取りに来てくれる出張引き取りサービスをしているところがありました。
ここなら、あらかじめどの程度の回収をお願いするかを伝えておけば、必要な人員を用意してくれるということですから、重い物を運び下す作業もしてくれることでしょう。
秋ごろに電子ピアノを処分しましたが、あまりにも重くて解体に解体を重ね、ようやく部屋から運び出した経験から、できることなら家具などの大型の不用品は持ちだしてくれる男手が必要だと感じました。
リサイクルショップならまだ利用できるものは買い取ってくれますし、不用なものは処分してくれます。
それには費用が掛かりますが、あらかじめこれとこれ、という具合に説明しておけば先にいくらかかるかという料金の説明があることでしょう。
それに納得すればお願いするといいですし、納得いかないなら交渉してみるのもよいと思います。
リサイクルショップ側としても、リサイクル販売できる品があっての商売ですから、そこはお互いにうまく交渉しつつ、いらないものを処分してスッキリしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る