ブログ

家電をうまく買うための10の極意!役に立つ情報と知恵

値切りを制すものが量販店を制す!今回は家電を上手く買うための極意を紹介したいと思います。ネット通販は便利ですが実は量販店でもネットより安く買うことは可能です。家電量販店に行くとどうしても気になるのがどれぐらい値引きしてもらえるのか?ということですが、本当に面倒な値引き交渉をするのに見合うほど安くなるのか?となかなか言い出せない人もいるのではないでしょうか?基本時に表記されている価格は値引きする事を織り込んだ価格表示となっている。ではどのくらい値段がさがるのか?実は、「いくらまでなら値引きしていい」という枠があらかじめ店舗ごと決められている。その枠内であれば、対応した店員の裁量で値引きをしてくれる。値引き後の価格が事実上の設定価格と言えるわけです。はっきりいって値引き交渉をしなくては損です。では安く買うための時期や時間をはじめ10の極意を紹介させて頂きます。

もくじ

  • 家電量販店の店員との交渉は有効友好的に
  • 量販店で買う際は価格.comの際安が通じない事がある
  • 値引き交渉するなら!店員が忙しくない時に!交渉するならこの時間!
  • 15日って実は交渉しやすい!
  • 一週間で一番やすくなる日は「日曜日の夕方
  • 一年の間で2月、8月は底値で買うチャンス
  • 2番目モデルがいい!
  • 高額な冷蔵庫をうまく買うなら!夏!
  • 量販店のアウトレットは必ずチェックする
  • 最後は店員と仲良くなって本気度をみせる!

家電量販店の店員との交渉は有効友好的に進めるのがポイント!!!

量販店で一番まずいのは値引き交渉の際に高圧的な態度。店員によって結構な裁量を任されている人がおおくいりため、気に入らないお客様に対して値下げ幅も渋くなってしまいます。値引きの交渉はあくまでも対人取引であることを忘れずに、友好的に進めていくのがポイントです。

量販店で買う際は価格.comの際安が通じない事がある

価格.comの最安値が量販店の仕入れ値で卸した商品に多少の利益を乗せた金額だったりする。ネット店舗より販売コストの高い量販店では同価格の販売は困難だったりする場合がある。量販店でネットの価格は交渉のカードぐらいに考えたほうがいい。強引に協調すると友好的交渉の妨げになる可能性も!

値引き交渉するなら!店員が忙しくない時に!

12時~15時は量販店が最も混雑する時間帯。店員は多数の接客を求められるので、じっくりと交渉を進めようとすると彼らの気分を害する事にも・・・・量販店に行く時間はズバリ「アサイチ」か「16~19時」。アサイチは開店したばかりでお客もすくないので、店員がじっくり接客してくれる。値引き交渉もスムーズに進むことが多い。また閉店近くだと、その日の売上を達成するため店員は値引いてでも売り切ろうとする傾向がある。閉店前すぎるのは落ち着いて交渉できないためかえってマイナス。16時~19時くらいがいい時間です。

15日って実は交渉しやすい!

量販店は実はお客の収入日にあわせて店員数を増加させる。年金支給日の偶数月の15日給料日の月末には店員数も増加するため、売上ノルマがきつくなる傾向がある。そのため値引き交渉がスムーズにいきやすい。

一週間で一番やすくなる日は「日曜日の夕方」

「他社より1円でも高い商品はお申し付けください!」という広告はひつ昔前にはやりました。ネット通販店の最安値を提示している最安値をみせて『ここがやすい!』といっても正直値引きをそこまでしてくれるとは限りません。量販店もネット通販会社にまけないぐらい値段安くしている商品もあり、駅周辺などの競合店がひしめきあっている量販店はネット通販の価格をある意味無視し、地域の量販店のみをターゲットにしている店舗がおおい。他店の表示価格の情報を収集させて、それを基準に自店の販売価格を表示している。土曜日、日曜日になると一時間単位で変わるケースもあります。日曜日の夕方は、お客が色々な店を回って価格を比較するのを踏まえて、価格が安くなる傾向にある。家電量販店の1週間の売り上げの半分以上が土曜日、日曜日で売り上げを確保することは至上命令なのです。

一年の間で2月、8月は底値で買うチャンス

一般的に家電製品の新製品が販売されるのは春と秋です。そもそも新製品は予約開始となった時期が最も高く、新規商品や最新モデルはあまり値引きをしてくれない。発売当初はさほど値引きしなくても買いたい人はいる。特に人気商品ならなおさらです。販売後、市場にでまわっていつでも入手可能をなると価格は徐々に下がっていく、そして次の新しいモデルが出るまで価格はジワリジワリ下がり続け、新製品が発売される直前に最安値となる。その時期がちょうど2月・8月である。一番の最安値は、最新型がでたら型落ちとなってしまう商品の在庫一掃セールです。まさにこの時が底値です。型落ちでなくても新製品がひと段落するのが2月・8月なので最新モデルが格安で購入できる可能性もある。

2番目モデルがいい!

薄型テレビやブルーレイ、音楽プレーヤーなど新しいモデルがでるとすぐに購入したくなるところですが、価格面だけでいえばコマーシャルが頻繁に流れているときは購入を控えたほうがいいでしょう。通常そういった商品は広告費が上乗せされた価格帯になっています。いわば広告費付きの家電製品を買うようなもです。最新機能だから、最上位モデルだから・・・とやみくもに飛びつかず価格と性能のバランスと用途を総合的に判断することをお勧めします。通常では最上位の一つしたの2番目もでるでも実は十分機能は備わっている。コストパフォーマンスもはるかにいい!実際商品をすべて使いこなしている商品はすくないものです。また半年、一年前はその2番目モデルが最新、最上位モデルだったのですら!

高額な冷蔵庫をうまく買うなら!夏!!!

冷蔵庫は結構値が張る。ファミリータイプだと20万から30万円はする。高価な冷蔵庫は通常10~11月にかけてモデルチェンジされ各メーカーとも新機種を投入してくる。冷蔵庫は実はそれほど斬新な機能が生れようのない商品なのです。少しずつ新しい機能のいれてデザインをかえる以外はないだろう。通常秋に販売された新型モデルは当初20万くらいしても春には15万ぐらい・・夏には在庫セールでさらにやすくなる。というわけで冷蔵庫がモデルチェンジする直前の夏がお買い得シーズンです。夏の底値になる型落ちモデルは要チェックです。

量販店のアウトレットは必ずチェックする

説明もあまり要らないとおもうのですが一応・・・・型落ちで傷ありなどのB級商品は一番やすいです!実店舗をもっているアウトレット店で購入すれば、エアコンなどの設置工事が必要
な商品にはついていて配送設置を店側で行ってくれるから、その点も安心できる。

ビックカメラ アウトレット一覧


http://www.biccamera.co.jp/shoplist/index_bol.html

 

ジョーシン アウトレット一覧


http://shop.joshin.co.jp/shoplist.php

最後は店員と仲良くなって本気度をみせる!

量販店の場合は交渉しても買わないお客にはうんざりなので、値引き交渉の際には必ず購入意思をみせよう!「あと○○円下げてくれたら即決するよ」は値切りワードで重要です。
一度買ったら必ず店員をなかよくなって知り合い価格を目指しましょう。常連客になったらギリギリまで安くしてくれることも少なくありません。どうせ交渉するなら次回につなげる交渉
もしておきましょう!「次回もここで必ず買います!」「友達に紹介します」などいうと言葉は今後につなげるいい言葉ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る