ブログ

年末大掃除キャンペーン

12月の不用品処分の現状は・・・◇

12月は年末ということで、皆さんお忙しくなる時期です。
一般的に年末の大掃除などメディア等でも特集など組まれ、これを気に要らなくなったものを処分しましょう!と良く耳にします。
そうです!この時期、12月は不用品の処分依頼が大変多いのです。
実際、年内に片付ければいい・・・など思っていると処分出来ないまま新年を迎えることになってしまいます。
通常、不用品を処分するには、一般ゴミで出せるものは特に問題なく処分出来ますが、粗大ゴミとして出すものは行政に申し込みするか、一般の業者に依頼するようになります。
行政に申し込みするには、全てご自身で行なう必要がございます。又、この時期申し込みが混み合い通常でも依頼から約2週間近く待たなければいけないものがこの時期ですと3週間近くかかると聞いたおとがございます。
ましてや、朝早くに重い粗大ゴミをご自身で玄関先まで運搬すると、とても重労働になります。
先程、お話ししたように仮に3週間近くかかる場合12月に入り即依頼しないと年内に処分するのが厳しくなります。行政の依頼は申し込み時に処分するものを事前に申告するので、
後から追加などは一切できないので、片付けを行なってからでないと何を処分するのか明確ではありませんよね。
忙しい中、なかなかそんな計画的にはいきません。お休みが日曜日だったり不定休だったりとお時間の都合もあると思います。
また、寒い時期何かと家電製品の買い替えなども多く処分に困るとよく聞きます。
最近では、家電リサイクル方により、行政では処分してくれない商品もあり、やっかいです。
もちろん、当社では処分しずらい商品でも回収いたしますのでご安心下さい。
ただ、行政の粗大ゴミなどが込み合うのと同じで不用品処分の業者も大変依頼が多くなります。最善を尽くして対応いたしておりますが、実際に回収依頼をお断りするケースがございます。
お引越しなどで予め予定がわかっている場合は早目にお申し込み下さい。

12月に多いお困りの事例

☆部屋中がゴミだらけで片付けられないが綺麗にして新年を迎えたい!
☆年末になって大掃除をしたが、粗大ゴミが出て行政に依頼したが年内に申し込みが出来なく困っている。
☆急な転勤で、部屋を明け渡す必要があり期日内にゴミの処分が出来ない。
☆家電製品を買い替えたがどうやって処分していいかわからない。

このようなご依頼が多くございます。当社ではこのようなお悩みを全て解消いたします。
まずはお電話、またはメールにてご連絡下さい。お見積もりに伺います。もちろんお見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
少量の場合などその場で金額も提示できる場合もございますので、お急ぎの方はお電話の方が便利です。

業者に依頼するメリットはございます

《ライフスタイルに合わせられます》・お客様のライフスタイルに合わせ、土日。祝日などご希望のお時間に伺います。
《運び出しがいりません》

  • 大きな家具や重い粗大ゴミを運び出しする必要はありません。お部屋の中そのままで大丈夫です。

《追加も可能です》

  • 当日、処分の商品は増えても大丈夫。適切に対応いたします。

《お待たせすることはありません》

  • 数週間もお待たせすることはございません。即日伺います。

《大量なゴミにも対応》

  • 小さい物1つから、大量のゴミにも対応致しますのでご安心下さい。

《処分しずらい商品もお任せ下さい》・パソコンやテレビ・洗濯機など家電罹リサイクル法対象商品の処分も承ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る