ブログ

思い出の品なのです。

小さい頃、私もこのお人形で遊ぶのが大好きでした!

シルバニアファミリーです!はじめて買ってもらったときはとても感動しました。だんだん家が欲しくなってきて、両親にクリスマスにおうち買って欲しい~とおねだりしたら、うちの父親は何を思ったのか

作ったる!お父さんが作ったる!

といって聞かない。。。。出来上がった家は全部ピンク!シルバニアのおうちは赤と緑でシンプルなおうちなのに私のお人形のおうちだけピンク!ドピンク!で恥ずかしい思いをしました。

泣いて泣いて泣いて、お父さんにだだをこねてこんなのイヤダーって泣き喚いていました。

お父さんは少し困った顔をして、残った材料でキッチンとベッドと家具を作ってくれました。それでも私はみんなが持っているおうちが羨ましくてそれ以来あまりシルバニアファミリーで遊ばなくなりました。

大人になって私も親になって、その頃の父に謝りたい気持ちになりました。でも父は46歳の若さでこの世を去って、私は父に謝ることも、お礼を言うこともできないまま親になりました。

天国のお父さん、あの頃作ってくれたシルバニアファミリーのおうち、今ではとても恋しいです。

恥ずかしいといってごめんなさい。喜んであげれなくてごめんなさい。たくさんのおもいをこめて作ってくれてありがとう!

本当に本当に、切ない思い出のシルバニアファミリーです。

そんなシルバニアファミリーに就職してから商品として出会うとは思いもよらなかったのですが、ぜひぜひ中古品でも楽しく子供たちには遊んで欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る