ブログ

楽器・オーディオ機器を高値でリサイクルしたいなら

学生時代、一度くらいはバンドブームや周りの影響でエレキギターを買ったなんて経験ありませんか?

ほとんどひかずに眠ったままだったりしますよね。
また、何か趣味を始めようとフルートやバイオリンを購入したものの、1年くらいスクールに通ったきり、仕事が忙しくて弾いていないという楽器もあるかもしれません。
引っ越し先で音が気になって弾けなくなってしまったピアノもカバーがされたままだったりするでしょう。
オーディオ機器は常に最新型を買い替えているから、ひとつ前に使っていたのを買い取ってほしいという希望もあるでしょうし、一流メーカーの高価なオーディオを使いこなせず困っているなんて方もいるかもしれませんね。
こういう場合はリサイクルショップで買取の査定を受けてみましょう。
初心者向けのギターやマンション向けの電子ピアノなどはともかくとして、価値の高いバイオリンやオーディオ機器などは、その価値がわかるリサイクルショップを探すと、高く売ることができます。
また、どの業者であっても買取額をアップさせるには、保管状態がよく、メンテナンスされており、保証書や説明書・保管用のケースなどが、しっかり揃っていることがポイントになります。
ケースのホコリを払い、バイオリンやギターの弦が緩んでいれば張り替えたほうが無難です。
また、エフェクターやレコーダー・DJ機材などのオーディオ機器も、ホコリや汚れがないよう綺麗にメンテナンスしておきましょう。
ただし、精密機械なので、無理に細かい部分を掃除しようとすると、故障させてしまう場合があるので注意しましょう。
もちろん、オーディオ機器は故障しておらず、きちんと機能することが必須です。
メーカー保証期間がまだ残っていると高値になる可能性があるので、早めに売ってしまうのが得策です。
エレキギターのアンプは、エレキギターと一緒に買取に出せば、トータルで高値で買取してもらえることがあります。
アンティークタイプのオーディオ機器をお持ちの方は、やはり、その価値がわかる業者を探すといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る