ブログ

液晶テレビのお買取

最近、東芝や日立などの日本国内メーカーが、次々と薄型テレビの生産から撤退というニュースが流れ個人的にさみしい思いをしております。また、ブラウン管テレビが大量に不法投棄が目立ち本当になんともいえない気持ちになります。

昭和初期、初めて日本でテレビが普及されて今日までたくさんの家庭で笑いや感動を与えてくれたテレビたち。

なぜか、この仕事をするようになってとても切ない気持ちになるのです。絶対不法投棄はやめましょう!家族みんなでひとつのテレビを囲んだ思い出があるはずです。

と、テレビについて熱く語っておりますが、現在リサイクルするにもお金がかかってくるのがほとんどなのでつらいところではあります。

ただ、当社では5年以内の正常に起動する液晶テレビは高価買取対象とさせていただいております。また、5年以上たっていてもリサイクルのご相談やアドバイスをさせていただくことは当然無料でさせていただいておりますので、ぜひぜひ思い出のテレビを最後まで見送ってあげてください。

先日も堺市中区のお客様に40インチの液晶テレビをお売りいただきました。また、ついでに不用品処分がございましたので実際不用品処分にかかるお金が液晶テレビの買取でプラスマイナス0になるお得なアドバイスもさせていただきました。

リサイクルのことなら当社にお気軽にお問い合わせください。

また、テレビを長持ちさせるには液晶裏のホコリをこまめに掃除してあげることが大切です。

先日、つもりつもったホコリが原因でテレビが突然真っ黒になり、白い文字で

「危険の恐れがあるため10秒後に自動電源オフが作動します」という怖いメッセージがでました!(友人宅にて)

その後、10秒後消えたテレビは修理にださないと電源がつかないということに・・・・。そうなるまえにぜひお掃除をしてくださいね!

ちなみにそのテレビは購入してまだ4年のものでした。

というわけで、今日のブログは個人的にテレビについて語ってしまいましたが、どの電化製品にも共通するのが「リサイクル」です。

ぜひ、捨ててしまう前に、お電話ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る