ブログ

電動工具もリサイクル!!

本日はちょっと変わったBlogをご紹介!
当社で取引のある事務のYさんからの投稿をUpいたします!!!!
もしよかったら↑のソーシャルメディアでシェアしてもらえたら幸いです!

—————————————————————————————

うちの主人は高専卒業で機械いじりが趣味でもあります。
結婚する際、お互いの荷物の整理をしていたら両親に買ってもらったという立派な電動工具のセットが出てきました。狭い社宅に2人分の持ち物を片付けなくてはいけなかったので、その工具が、やけに大きく場所をとっているように感じたものです。
子どもが生まれ育児を手伝ってくれるようになり機械いじりの時間は全くなくなりました。
主人も工具セットのことは忘れているようでした。
子どもが1歳になったので社宅からマンションに引っ越しました。
何年かぶりに工具セットが目に付き物置も狭いので私は、どうにか処分したくなりました。
主人は使わないにしろ高価なものだし持っておくことを希望しました。
私は、これから機械いじりの時間が無ければ職場のみんなに使ってもらうことにしようと提案しました。
そこで、いったんは物置に片付けたのですが、やはり使うことは、なかったです。
新しいマンションに引っ越したらべランダにプランターを作ったり、もちろん育児や掃除にも積極的に参加してくれましたので機械いじりをする時間はありませんでした。
それにマンションでしたので電動工具の大きな音が響いたら、ご近所の迷惑にもなります。
2.3年経って大掃除をしている時、工具を処分するよう話してみました。
すると、あっけなく了解してくれました。
住んでいる環境、生活によって趣味も変わり、機械いじりより他の事をする時間が大切になったようです。
あの時は製造会社である主人の会社に持っていき、会社の皆さんで使っていただくことにしたのですが、今は工具も買取リサイクルがあるようです。
知っていたら、こちらに買い取ってもらっていました。
子どもに手がかからなくなったら、また主人が機械いじりを再開するかもしれません。
そうなったら電動工具のリサイクルのお店で気に入ったものを選んでみるよう薦めてみます。
電動工具は値段が張るので、お財布にも優しいところがよいと思います。

—————————————————————————————

当社でも電動工具を買取させて頂きますのでお気軽にお問合せください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



*

* * * * * * * *



ページ上部へ戻る